引越前後に行うこと

引越前後のガスの手続き

ガスに関する引越しの手続きには、インターネットや電話を使って行うことが可能です。
土日・祝日、そして夜間の申し込みも可能となっているので、日中に限らず手続きができます。

 

ガスも電気と同じく、使用の中止とガスの停止をお願いする手続きが必要です。
このような手続きは、インターネットなら毎日朝6時から翌朝の3時まで行えます。
引越しによりガスの使用中止を申し込むと、ガス会社の委託係員が自宅に足を運んでくれてガスの元栓を閉めます。

 

申し込みを済ませるには、お客様番号が要求されるため、検針票で確かめましょう。
オートロックを採用している住居から引越しするならば、ガスの元栓を閉める際に立会いが必須となります。
次に、ガス栓を閉めるのに併せてガス料金の支払いを済ましたいときにも立会いが必須となります。

 

立会いができない時には、口座振替での精算も可能ですし、払込書を引越し先に送り届けてもらえます。
引越し先でのガスを使えるようにする手続きもインターネットなら手間いらずで済ませられます。

 

利用する際には、ガス会社の作業員がガスの栓を開けて使えるようになります。
同時に、ガスメーターとガス器具の開通作業と、ガス使用に関する説明が行われます。
使用をやめるときと違って、使用のスタートには立会いが要ります。
平日と土曜日に関しては朝9時から夜7時までの範囲、休祝日は朝の9時から17時までの間で作業をお願いできます。

 

引越しで忙しい時期は、何件も手続きを申し込まれるためなかなか希望日に作業ができないことがありますので、できる限り早く申し込みを済ませましょう。