引越前後に行うこと

引越前後の水道の手続き

水道の使用を止める手続きは引越しを行う1週間位前に申し込んでおきましょう。
水道のケースでは2日前まででしたら受け付けてもらえると言われています。
どの手続きでも同じことですが、申し込みはできるだけ急いでしてしまった方が不備を起こした場合にも慌てないで対応することが可能です。
いかなることも早めに行動しましょう。

 

引越しの際に必要な手続きはインターネットや電話を利用して申し込みできます。
お客様番号が要求されますから、明細書で確認しましょう。
引越し日までに利用した水道の料金は、メーターを係りの人に見てもらい日割りで支払い金額を計算してもらいます。
現金で精算したい場合、係りの人に家まで来てもらわないといけないので先に予約の手続きをしましょう。

 

その他にも、日割りで出した金額を口座から引き落とす方法もありますし、引越した先の住所に請求書を郵送してもらう方法があります。
引越しを行ったら、水道を使用し始めるために使用開始手続きを済ませなければなりません。

 

引越しが終了したら、水道の蛇口をひねってみましょう。
蛇口をひねっても水が出てこないときは水道メーターを探し出して、メーターの前に付いている水止め栓を開けましょう。
たいていは引越し先に、使用を始めるための申し込みハガキが存在するので、それに記入して投函すれば必要な手続きは完了した形になります。

 

このハガキは、賃貸の家ならば他の光熱費などの用紙と合わせて新聞受けに入れられています。
確認してもない場合は水道局に問い合わせて手続きを行えるようにしましょう。
ガスのみならず、水道や電気の引越し手続きというのは、一度に終わらせたほうが手続きの漏れを避けられますので、まとめて行いましょう。

自由が丘近辺のおすすめフォトスタジオはこちら

お子さまの自然な表情を引き出すのが上手なスタジオエアロでは、落ち着いたインテリアに自然光がたくさん入ってくる作りになっているので、記念写真とはいえポーズを決めてかっちり撮りたくない、お洒落だけど自然に撮ってほしい、という方にぴったりのスタジオです!
もちろん、可愛くかっこよくポーズをつけて撮影することも可能ですよ。
どんな風に撮りたいか希望がある方は撮影前に相談されるといいですね。